読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

h-tg2’s diary

日々の雑感、投資、アートなど色々

ダムタイプ

リオ五輪閉幕式での日本のパフォーマンスを見ていて、

あれ?何か見覚えがある・・・?

この動きとか、光の使い方とか・・・

えーっとなんだっけ??

と思いめぐらしていたところ、思い出しました!

 

Dumb Type(ダムタイプ

 

のパフォーマンスですよ。

ちなみに、ダムタイプとは、以下ウィキご参照。

ダムタイプ(だむたいぷ、Dumb Type, dumb type)は京都市立芸術大学の学生を中心に結成されたアーティストグループ。1984年に設立され、京都市立芸術大学在学中から海外公演を含めた活発な活動を行う。建築、美術、デザイン、音楽、ダンスなど異なる表現手段を持つメンバーが参加し、芸術表現の可能性を模索する。京都を拠点とし、海外公演を中心とした活動を行っている。1995年に中心メンバーの一人古橋悌二の死去後も、メンバーを変えながら活動は現在まで続いている。

1980年代ビデオ・アートコンテンポラリー・ダンスに分類され、近年では広義でメディアアートに分類される。しばしば「マルチメディア・アート・パフォーマンス・グループ」と呼ばれる。

 

大学のとき、写真誌の授業でその先鋭的なダンスと光の使い方に衝撃を受けたものです。

代表作は、ph、OR、Voyage ですが、phのダンスなんて、3人のハイヒールを履いた女性が出てきて、何となくMIKIKOさんが振付をするパフュームを思い出したりします。MIKIKOさんも影響を受けているとか?

 


Dumb Type - pH

 

個人的に好きなのはこのVoyageで、写真史の授業の際に先生が流してくれていたのが懐かしい。

同じく写真史をとっていた同期からは、

 

寝てた とか

分けわからん とか

寝てて目をあけたら何も進んでないかと思った とか

 

散々な言われ様でしたが・・。

(写真史は選択科目、アート専攻の大学でもないです)


Dumb Type - Voyage

 

 

ダムタイプファンの方からすると、五輪のパフォーマンスは全然違う!と御叱りを受けそうですが、五輪閉幕式のの光のフレームが出てくるところとか、ダンスの動きとか、ダムタイプっぽいと思ってしまいました。

 

メディアアート、かなり好きだったのですが、サラリーマンになってから全く見てなかったので、また見始めたいなと思います。

というか、展示場を探すところから始めないとですが。