読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

h-tg2’s diary

日々の雑感、投資、アートなど色々

BIS という本を読む

投資

 今、BISという本を読んでいます。読み始めて早二か月経ってしまいました。。

なんでかって、登場人物が多くて複雑なだけでなく、金融の仕組みがあまり理解できていなかったこと、歴史で習った第一次世界大戦第二次世界大戦のイメージがガラリと変わる記述があり、ついていくのに参考書籍を読んだり、参考映像を見たりしていたから。

BIS(ビーアイエス)国際決済銀行 隠された歴史

BIS(ビーアイエス)国際決済銀行 隠された歴史

 

 ちなみに参考書籍、参考映像は以下。

 

洗脳経済 150年の呪縛

洗脳経済 150年の呪縛

 

 新BIS規制について説明があり親切。

「ゆうちょ銀行は試運転を要求された」では、ちょっとぞっとしました。

 

明治維新という名の洗脳 150年の呪縛はどう始まったのか?

明治維新という名の洗脳 150年の呪縛はどう始まったのか?

 

 外資が如何にして日本に食い込んでいくかが分かりやすく説明されていました。これは確立されたテクニックであり、もはやどうこう言えませんが、途上国のニュースを見るときには今どのステージなのか判断するのに参考になりそう。

 

君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する

君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する

 

信用創造の仕組みがいまーいち分からなかったのですが、この本が一番しっくりきました。ちなみに一万円札は破れませんでした・・・^^;

でもくしゃくしゃにしてみました。

⇒ただの紙でした 

 

下の映像はかなり衝撃的でした。2012年のものらしいけど、もっと早くに見ておけば、世界観が変わっただろうなと思わせられます。

1時間あたりから金融の話。

フリーエネルギーなんて面白いなあと思う。

けど、今やったら確実に逮捕もんだろう。

もし実際に世の中へ出せるとすると、ビルゲイツか、アップルか、グーグルか、という感じかな。多分この感覚は合っていると思うよ。


スライヴ (THRIVE Japanese)

 

実はこの動画が一番始めに参考に見たもの。経済の仕組みを30分で説明してくれているんだけど、経済に疎かった私は何度も見直すはめに。結果「30分」では理解できなかった。でも面白いので一見をお勧めする。


30分で判る 経済の仕組み Ray Dalio

 

これも衝撃的すぎる内容なのだけど、今までふわっと不思議だな~と思っていたことが明らかになった気がしました。エコノミックヒットマンは読みたい本。


エコノミック ヒットマン Democracy Now !

 


エコノミック・ヒットマンが説明する征服方法<買収・暗殺・軍事行動> 和訳はアノテーションをオンに

 

こちらはブログ。海外記事の紹介もありがたいながら、解説も非常にわかりやすい。

マスコミに載らない海外記事

 

以上を参考にして、今、BISは残すところあと5分の1となりました!

 

ああ、衝撃的すぎて大変な本だったよ。。

勉強になりました。